06-6775-5005
相談・お問い合わせ

後天性眼瞼下垂

眼瞼下垂

治療方法

よくある質問

Q 術後の様子を教えてください
A 

手術をした後すぐに症状が治るわけではなく、最初の1〜2週間は施術部位が腫れてしまいます。または内出血を起こす場合もありますが、1ヶ月経つころには、腫れも収まり、眼瞼下垂の症状も改善しているはずです。

Q 手術は痛いですか?
A 

手術の際には必ず麻酔を使いますので、痛みを伴うことはありません。ご安心ください。

Q 術後不具合にはどのようなものがありますか?
A 

一番多いのは眼瞼の開きの左右差です。注意深く手術しても左右差が出ることがあります。また、あまり矯正しすぎると、ドライアイになったり、まぶしく感じたり、目が疲れやすくなったりすることもあります。

Q コンタクトレンズを付けたいのですが可能ですか?
A 

術直後のコンタクトレンズの着用は避けていただきます。メガネ等、施術部位に影響を及ぼさない視力矯正器具を用いてください。

[受付時間]午前10時から12時40分、午後14時から18時45分

[休診日] 水曜日・日曜日・祝祭日

※毎月第4木曜日のみ、午後の診察は15:00からとなります。

[電話受付時間]10:00~19:00
※保険診療の予約は行っていません。